High Precision

高精度複雑形状加工

マグネシウムなどの難削材加工

当社では加工が難しいマグネシウムの加工、表面処理を得意としています。

マグネシウム成形法であるチクソモールディングでのマグネシウム合金の切削も行っており、複雑形状、薄肉形状など寸法公差の厳しい製品にも積極的に取り組んでいます。

表面処理ではカニゼンメッキ(無電解ニッケル)、アルマイト(陽極酸化処理)を利用し、膜 厚10μmの精度が実現可能です。

マグネシウムの他、チタン、アルミ、ステンレス、鉄の他、樹脂の加工も行っており試作から量産まで柔軟に対応が可能です

金型製作技術を応用した高精度複雑形状加工

複雑形状、薄肉形状など難易度の高い精密部品の加工を得意としています。

プレス金型の設計から製作までを自社内で行っており、この金型製作技術を応用し、自動車、半導体、通信機器、各種産業装置部品など様々な分野の部品加工を手掛けています。

特に技術難易度の高い複雑形状を得意としており、金型製作で培った高精度での部品加工が可能です。